ID : Pass :  | register
フォトヴィレッジ
(rrbのブログ)
上手い下手は関係なし
感じたままの気ままな
写真と言葉を掲載
*画像は全てリサイズ済*
 
------------------------------
《写真カテゴリ》
*
京都の町の
そぞろ歩きは
今京都
* *
スズメさんで
天を仰いで思うこと
* * *
四方山話は
おやかまっさん
* * * *
京都以外の町で
足の赴くままは
◆◆なう
------------------------------
色々とチャレンジする
rrbのブログ
フォトヴィレッジ




Photographer affectation
Delivered from Kyoto
Since 2006/4/25
Since 2007/12/9
(Renewal Start)
Copyright (C) 2006
www.rrbphotovillage.jp
All Rights Reserved
カレンダー
« « 2024 6月 » »
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 1 2 3 4 5 6
ご案内
今京都記事一覧
京ことば記事一覧
京が語源記事一覧
天を仰いで記事一覧
・スズメの写真
------------------------------
アクセスカウンタは
不具合のため
運用停止中
2017/9/27
過去ログ
     

rrbのブログ - 九頭竜大社

ヘッダーナビゲーション

九頭竜大社2022/01/12 12:00 am

この神社の歴史は浅い。1954(昭和29)年11月24日である。神社のホームページによると、祭神九頭竜弁財天大神が開祖大西正治朗の夢枕に立ち、「汝の身を社にする。無限に人を救う。奇蹟を以て即座に守護を与える。神は人を救って神界に上る」との神託を授け、京都八瀬の地に発祥。

九頭竜弁財天大神は慈悲の女神であり、人生における諸々の災い、厄を取り除き、福徳を授け、幸いに導く。発祥当初より九頭竜弁財天大神の奇蹟の力が発揚され、月参りをなさるなど、熱心に参る人が後を絶たない…という。

ここでは、発祥当初より本殿を時計回りに9回まわり巡拝するお千度を行う独特の参拝作法がある。参拝は、二拝・四拍手・手を合わせ静かに心の中で「南無九頭竜弁財天大神様(なむくずりゅうべんざいてんおおがみさま)」と三回、「おんそらそあてい(えい)そわか」と七回唱え、神様と心を通わせる。その後、願い事をし、願い事をしたら、四拍手、二拝をする、と独特の参拝方法である。

最近は、参拝にもショートヴァージョンがある。「急ぎの際は1回だけ巡拝するか、本殿正面だけを参る」とのことだ。それならば…と、1回だけ巡拝させていただいた。それにしてもショートヴァージョン参拝でも正式参拝でも同じご利益というのはどう理解したものか…という今京都。










参拝方法、「お急ぎの方は…」で掲示してあったよね

このエントリーの情報

トラックバックping送信用URLを取得する

このエントリは以下のURLにトラックバックしています。

このエントリーの記録

 
     
お願い
画像等の著作権は、所有者または撮影者に帰属しています
画像等の無断転用は、固くお断りします
------------------------------
← に掲載以外の写真等は
もっと今京都
↓ ↓ ↓

------------------------------
《LINK》


XP canon


photocon

------------------------------
《ポチッとお願い》

にほんブログ村 写真ブログ 京都風景写真へ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

にほんブログ村 写真ブログへ



PV Access Ranking
にほんブログ村

------------------------------
copyright Tsuwano
Screen Project

スズメ(rrbphoto)
ランダムスクロール
(表示30枚/全枚)
こんな1枚

シジュウカラ


ヒヨドリ


絵馬に願いを


手水舎


千本鳥居


幸せを感じるとき


哲学の道


影絵

pagetop